恋愛長続きしない2人の復縁は可能か?

● 恋愛長続きしない2人の復縁は可能か?

こんにちは、木田です。

あなたは、彼氏と復縁して、念願かなって理想の恋ができます。

短い恋で終わってしまった2人だったとしても、復縁可能です。出来てしまった溝に、橋をかけて信頼関係が戻ってきますよ。

彼の心にトキメキの炎が宿って、暖かい雰囲気に包まれます。

好き!という気持ちがV字回復して、未来に向かって羽ばたけますからね。

さて、今回のテーマ「恋愛長続きしない2人の復縁のコツ」です。

ご相談に乗っていると、1カ月、2か月の短期間で別れてしまったケースがあります。共通の友人もいない方や、出会いがアプリだったりする場合。「遊びだったのかな?」と不安になることも、ありますね。

色々とモヤモヤするかもしれません。

ですが、前の関係がどうであったとしてもですよ。彼とやり直したいと思うのであれば、その気持ちに正直に突き進めばいいと思います。

そして、付き合った期間が短い方の場合。視点を変えると、お互いのことをまだしっかり理解できていないとも言えるのです。

それに、「ハイ、お付き合いしましょ」と、すぐに恋人同士になっているケースも多いです。

だからこそ、友達としてあなたを分かってもらった上で、もう一度振り向いてもらうことが大切です。

彼は恋人としてのあなたしか知りません。ですから、友達という新しい関係性になることで、明るく心地よい女性として認識してもらうのですね。

友達としてつながりつつ「あー、意外とこんなところがあるんだな」「こんな面白いところあるんだ」など…。

あなたの新しい一面を知ってもらいましょう。^^

そうして、お互いに友達として、しっかり分かりあった上であれば、復縁も考えてくれることはよくありますよ。

あと、付き合っていた頃と、印象を少し変えるのもアリです。

例えば、付き合っていたときが、明るく元気な印象だったのであれば、落ち着いた様子を見せる。

例えば、真面目な印象が強かったのであれば、冗談を言ったり、ワイワイした様子を見せてみるなど…。新しいギャップを魅せていきましょう。

短い付き合いであったとしても、復縁の可能性はあります。

頑張っていきましょうね!

あなたは、お互いの誕生日に彼氏と一緒に過ごすことが可能です。

辛い片思いや失恋も、もう終わります。失恋から立ち直って、自分自身の魅力が戻ってきますよ。

彼とやり取りするたび、お互いの心がポカポカ温かくなってきます。

365日、ほとんどやりとりができて、二度と離れないカップルになれますよ。

固い心の絆ができて、寄り添い合う二人になれます。

 

 

おススメ記事

復縁。精神的につらくなった時は〇〇を整えよう!

元カレと復縁ラインが上手くいかない3つの原因

復縁を遠ざける使ってはいけない言葉

元彼があなたと復縁しやすくなるタイミング、その1

復縁しやすいタイミングはこれです、その2

復縁したい・復縁彼氏・復縁メール内容・復縁カウンセリング・元カレ復縁・復縁メールタイミング・復縁ライン内容・元彼食事・よりを戻す・やり直す・失恋・失恋から立ち直る・不倫復縁・復活愛・片思い・復縁無理・復縁失敗・恋愛長続きしない・復縁占い・復縁相談などの悩みを承っています。

無料メルマガ

>>永遠に愛されたい30代40代の為の復縁方法<<

<<2月後半の配信予定内容>>
2月18日復縁活動中に気分が落ちこむ時オススメ!一瞬で持ち直す方法
2月21日復縁に近づくLINEを上手く書くための3つのコツ。その1
2月24日復縁に近づくLINEを上手く書くための3つのコツ。その2
2月28日復縁に近づくLINEを上手く書くための3つのコツ。その3
コチラから登録すると内容が読めます。

※登録されたメールアドレス、お名前は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メールマガジンには、木田真也事務所が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。


木田のLINE@はじめました

木田のライン@から、サクサクと女子力&人間力が高まります。
こちらをクリックすると登録できます。
友だち追加


サブコンテンツ

メディア出演等

これまでのテレビ出演や雑誌等での心理解説や心理テストの監修を数多く行っています。
木田真也監修実績

●「村上マヨネーズ」関西TV出演

●「コントロール」フジTVドラマコンテンツ監修

●「昼顔」「同窓生」TVジョン心理解説

●「週刊フラッシュ」取材

●「日経トレンディ」にて「恋愛講座」取材

●「産経新聞」にて「恋愛講座」取材

●深夜番組「メメプロ!」ゲスト出演

●「むか本」心理テスト監修

●「むか本2」心理テスト監修 他

サイドバーフジテレビコントロール

このページの先頭へ