復縁体験談20代。LINEのやり取りだけで、彼と復縁できました

● 復縁体験談20代。LINEのやり取りだけで、彼と復縁できました

こんにちは、木田です。

LINEだけでも彼の心を掴み、復縁することは可能ですよ。

電話が苦手な彼や、直接会うことができない彼だとしてもですね。ちゃんと心の距離は縮められますよ。

あなたが送るLINEを、彼も次第に心待ちしてくれるようになります。

LINEからリアルに…彼から愛される女性になることできますよ。

以前に、カウンセリングを受けた女性から感想をいただいています。守秘義務もあるので、内容を一部直していますが、ご紹介しますね。

昨年の暮れに、半年付き合っていた彼と別れました。

今年の2月半ばに、彼から久しぶりに連絡が来ました。

そこから彼に対する思いが膨らみ、復縁したいと思うようになりました。

3月が彼の誕生日だったので、私からLINEを送っていいものか悩み、相談しました。

木田さんのアドバイスは的確で、彼のタイプや性格に合わせたアピール方法を教えてくださいました。

ダメもとでお誕生日LINEをしましたが、幸い、すぐに返事が来ました。

その時も、気持ちは浮かれてはいたものの、ポイントを押さえて、冷静に返事ができました。

彼の反応もよく、すぐに毎日LINEをするようになりました。

ある時、彼から「支えてくれてありがとう。Mのおかげで頑張れる。」と言われました。

彼が、好意的に思ってくれていることが、すごく嬉しかったです。

そのあともLINEが続き、つい先日「もう一度付き合いたい。」と。

すぐにOKの返事を出し、無事に復縁できました。

彼は今、仕事が忙しくて、デートやご飯にはまだ行けてません。

それに、彼が電話が苦手なのもあり、ほぼLINEのみの会話です。

でも、年度末の忙しい今がすぎれば、時間がとれるようなので、それまで待ちます。

待てます。(*^_^*)

LINEを送るたび、だんだん彼との距離が縮まります。

遠くにいても、一生懸命な思いは届きます。メッセージから、あたたかみや優しさを伝え、いい反応が返ってきますよ。^^

彼が仕事中も、あなたのことが気になって仕方なくなります。

段々と会うのが待ち遠しいと思えってもらい、ステキにやり直せます。

あなたは、復縁できるLINEを自然と書けるようになります。

 

 

 

おススメ記事

復縁。精神的につらくなった時は〇〇を整えよう!

元カレと復縁ラインが上手くいかない3つの原因

復縁を遠ざける使ってはいけない言葉

元彼があなたと復縁しやすくなるタイミング、その1

復縁しやすいタイミングはこれです、その2

復縁したい・復縁絶対・復縁彼氏・復縁メール内容・復縁カウンセリング・元カレ復縁・復縁メールタイミング・復縁ライン内容・元彼食事・よりを戻す・やり直す・失恋・失恋から立ち直る・不倫復縁・復活愛・片思い

年上彼氏復縁・年下彼氏復縁・片思い辛い・片思い苦しい・失恋片思い・復縁無理・復縁失敗・別れ話・恋愛長続きしない・復縁占い・復縁コツ・復縁相談などの悩みを承っています。

20代復縁感想・30代復縁感想・40代復縁感想・50代復縁感想をそれぞれ、まとめています。

無料メルマガ

>>永遠に愛されたい30代40代の為の復縁方法<<

<<2月後半の配信予定内容>>
2月18日復縁活動中に気分が落ちこむ時オススメ!一瞬で持ち直す方法
2月21日復縁に近づくLINEを上手く書くための3つのコツ。その1
2月24日復縁に近づくLINEを上手く書くための3つのコツ。その2
2月28日復縁に近づくLINEを上手く書くための3つのコツ。その3
コチラから登録すると内容が読めます。

※登録されたメールアドレス、お名前は弊社のプライバシーポリシーに則って管理いたします。
※この無料メールマガジンには、木田真也事務所が提供している有料講座のご案内をお送りすることがございます。
※配信解除は、お送りするメールから簡単に行う事ができます。


木田のLINE@はじめました

木田のライン@から、サクサクと女子力&人間力が高まります。
こちらをクリックすると登録できます。
友だち追加


サブコンテンツ

メディア出演等

これまでのテレビ出演や雑誌等での心理解説や心理テストの監修を数多く行っています。
木田真也監修実績

●「村上マヨネーズ」関西TV出演

●「コントロール」フジTVドラマコンテンツ監修

●「昼顔」「同窓生」TVジョン心理解説

●「週刊フラッシュ」取材

●「日経トレンディ」にて「恋愛講座」取材

●「産経新聞」にて「恋愛講座」取材

●深夜番組「メメプロ!」ゲスト出演

●「むか本」心理テスト監修

●「むか本2」心理テスト監修 他

サイドバーフジテレビコントロール

このページの先頭へ