久しぶりに復縁したい相手に連絡をするときのコツ

● 久しぶりに復縁したい相手に連絡をするときのコツ

こんにちは、木田です。

もし、久しぶりに元彼に連絡するなら、オススメのやり方がありますよ。

下手なやり方をすると、逆に警戒されます。ですが、ちゃんとした対応をすれば、その後スムーズです。

やりとりをすると、その後会うことに繋がりますからね。

あなたは、連絡を取った彼と話が弾み、ドンドン関係が進みますよ。

ではでは、本題です。

ひさしぶりに元彼に連絡を取るとき、いきなり「元気?」といったような様子をうかがうLINEは警戒されます。

無視されることだってありますからね。

なぜなら相手は、

「復縁を迫られるかもしれない」

「期待に応えられないから申し訳ない」

といった気持ちを持っている可能性があるから。

なので連絡をとるときは

「用事があって、やむなく久々に連絡をした」というスタンスのほうが相手の返信率は高いんですね^^。

なので、気をつけてほしいのは2つ

・連絡をした理由がハッキリしていること

・元彼の近況を聞く場合は、こちらの近況も触れること

以上の2つを注意することです。

一方的に聞くだけのLINEになると、警戒されますよ。

たとえばあなたも久しぶりに会った友達にから一方的に

「今何してるの?」

「どんな仕事してるの?」

「どこに住んでるの?」

などなど、あれこれ聞かれたら、ちょっと警戒しますよね?

逆に、

「私今日は買い物に妹と来たの。あなたは何しているの?」

「学生時代に行きつけだったカフェで働いているの、あなた何してるの?」

「私、隣町に住んでるの。あなたは今どこ?」

と聞かれたらどうでしょう。

相手のことも分かるので、こちらも素直に話しやすいですよね♪

同じように、彼も話しやすい、話しにくいとあるので

その辺りは注意をしてあげてくださいね。^^

面白いほど、彼との距離が近づいて、やり直せる気配がしてきます。

彼のことを好きな気持ちがしっかりと、届いていきます。ギクシャクしていた関係もウソのようになくなりますよ。

あっさり会うこともでき、毎日LINEできるようになります。

あなたは、お互いの関係を上手に育んで、復活愛を叶えます。

復縁を成功させ、ずっと愛され続ける方法を無料でコチラで知れます。

 

 

 

おススメ記事

復縁を遠ざける使ってはいけない言葉

元彼があなたと復縁しやすくなるタイミング、その1

復縁しやすいタイミングはこれです、その2

元彼があなたと復縁しやすくなるタイミング、その3

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。