元カレに呆れられ、復縁に失敗する女性の特徴です

● 元カレに呆れられ、復縁に失敗する女性の特徴です

こんにちは、木田です。

元カレとの距離がスムーズに縮まって、復縁ができますよ。

彼を束縛、非難、責めた、などなど。元カレに嫌われることをしてもですね。失った信頼を徐々に取り戻すことは可能です。

冷たかった彼の態度がどんどん軟化して、笑顔を見せてくれますからね。

あなたは、元カレの絶対的な信頼を得て、やり直すことができます。

さて、今回のテーマです。

あなたの復縁は今、どのあたりまで進んでいますか?

よく復縁するために、やり取りの中で、別れた原因が改善されたかのように、見せかけるやり方があります。

たとえば、束縛しすぎて別れに至ったケース。

復縁しようと動き始めた頃は、別れの反省を生かします。

なので、彼に対してもおおらかに対応します。

連絡が多少来なくても、久々に来たメールに対して

「忙しいところ、ありがとう」と気遣いもできます。この積み重ねで元カレさんはだんだんと、変わったなと思ってきます。

ただですね、人というのは慣れます。

慣れてきて、だんだんと「もう少し私に興味持ってよ」と思い始めるものです。

気づけば、相手のラインやメールに対して、また不満を言ってしまったり、返信の遅さを責めてしまったり、と。

こうなってくると、それをされた相手は「やっぱ結局こうなるんか・・・」と呆れてしまうのがオチです。

そして「結局、人はなかなか変わらない」という信念を強めます。

せっかく、別れた後から、自分で築き上げた信頼を自ら、壊してしまうのです。

このことで、相手は一度信頼しかけたのに、裏切られた気分になってしまうため、さらに復縁は遠のきます。

あなたは心当たりないでしょうか?

このように、壊してしまう方は、ある2つの特徴があります。

それは

・自分に自信のない方

・行動力のある方

です。

誰しも絶対の自信はありませんが、そこで「とりあえず結果が出るまで待ってみよう」

と思える方は、あまり今回のようなケースにはなりません。

落ち着いて確認しながら進められるからです。

ところが、自信がなく行動力のある方は、せっかちさん。

結果が出るまでの期間をとても短く考えているので

「やばい。上手くいってない!」と焦ります。

そうして、どんどん手を打っていってしまい、結果相手から、呆れられる、ということになります。

なので、もしあなたがご自身で行動力はある方だと思う、

もしくはせっかち、短期、白黒付けたがる、というタイプなら。

自分で考えるより、倍くらいゆっくり動いたほうが良いでしょう。

復縁は落ち着いて動いた方がうまくいきます。

もちろん、やってしまった、という方も、まだまだ復縁のチャンスはありますから。

頑張りましょうね。

元カレの一番の女性になって、よりを戻し幸せになれます。

もう二度と会いたくない、そんなふうに思われていても大丈夫です。挽回して見事に復活愛を成し遂げるのです。

彼がニヤニヤ笑うようになって、近づき始めます。

あなたは、すぐに失恋から立ち直り、元カレとやり直せますよ。

大好きな元カレのハートをつかんで離さない方法があります。

 

 

 

おススメ記事

元カレと復縁ラインが上手くいかない3つの原因

復縁を遠ざける使ってはいけない言葉

元彼があなたと復縁しやすくなるタイミング、その1

復縁しやすいタイミングはこれです、その2

元彼があなたと復縁しやすくなるタイミング、その3

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。