元彼の誕生日に「おめでとう」のLINEはしたほうがいいのか?

● 元彼の誕生日に「おめでとう」のLINEはしたほうがいいのか?

こんにちは、木田です。

「復縁したい人が誕生日にラインしても大丈夫でしょうか?」というご相談をいただくことがあります。

こういったご相談をいただく場合。だいたい、彼と普段やりとりしていても反応が悪い状況のはずです。

なので、誕生日もラインしないほうがいいのでは?という迷うのでしょう。

ただ逆に、それまで進展がなかったのにですね。誕生日のラインがきっかけでやり取りが再開したというケースも多いのです。

ですからここは、せっかくですから、おめでとうメールを送ってみたほうが良いです。

ポイントは、必ず短い文章であること。明るくサラっとした内容であること。

そして、返信があるなら、だいたいパターンは、2つ。

1つ目のパターンは、完結する文章で帰ってきた場合。

この場合は、返信しなくてもいいです。

もし、ここで、無理やり話を広げ、ひっぱるとですね。

彼を祝う気持ちではなく、あなたのエゴで、やりとりをしたいから、ラインした印象になります。

気を付けましょう。

2つ目のパターンで、完結文章でなく、質問などが返ってきた場合。

この場合は、2,3回やりとりを楽しみ、できればあなたから、ラインを完了させましょうね。^^

このように、いつもより一歩踏み込んでみるだけで。復縁に向けてグッと動き易くなることはよくあります。

あまり恐れすぎて、チャンスを逃すのはもったいないです。

誕生日を祝われて嫌な気持ちなる人はほとんどいません。せっかくですので、もう一歩、と踏み込んでみましょうね♪

あなたとよりを戻したいと、強く彼は思い始め、復縁が叶います。

 

 

 

おススメ記事

復縁のアプローチを失敗しちゃった!これってもうダメですか・・・?

復縁できるLINEが上手く書けない時の3つのコツその2

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。