復縁のアプローチを失敗しちゃった!これってもうダメですか・・・?

● 復縁のアプローチを失敗しちゃった!これってもうダメですか・・・?

こんにちは。木田です。

復縁の、ご相談を受けていると、色々な成功、失敗事例があります。

僕がご相談で心がけていることで、成功事例を応用すること。また、失敗事例を知っているので、事前回避していくことも、アドバイスしています。

失敗からはたくさんの学びがあります。1回、2回復縁のアプローチを失敗しても、大丈夫です。

失敗は成功の元と言われていますよね。なぜなら、次は回避できるので、少しずつ成功に近づいていくからです。^^

じゃあ、復縁アプローチを失敗し続けても大丈夫ですよね?と言われると。

・・・う~ん、それは、よくありません^^;

復縁は、人間関係のやりとりです。ビジネスやスポーツなら、人ではないので何度でも失敗OKです。

ですが、復縁の失敗を繰り返すことは、確実に彼への印象が、悪くなります。

やってはいけないことをやったら、相手の気持ちが少し離れます。失敗ごとに復縁から、一歩一歩遠のいていいくイメージです。

ですから、失敗を繰り返すと、なかなか前に進みません。

もちろん、失敗しても前向きに、取り組む気持ちは大切です。ですが、いつも失敗ばかりですと、永遠に復縁という、ゴールはできないのです。

よく、あるパターンが、冷却期間です。

相手が嫌な気持ちになっているから、時間を少し開けなければならない。でも我慢できず、ラインを送ってしまう・・・。

これが、1回ならまだしも、何度も続けていると、「何で連絡するの???」とイライラし始め、最終的に「もう連絡しないで」とブロックになる。

ここで、やってしまったと気づくのです。

でも、ブロックされても取り戻すことは、できますけどね。

ですが、冷却期間以上に、エネルギーが必要になってくるのです。例えば、冷却期間は20のエネルギーで出来るのに、ブロックから連絡取り合うには
80くらいのエネルギーが必要です。

本当は20でクリアできたことが、80のエネルギーが必要になってくる。

これは、もったいないですよね。

「次は頑張るぞ!」というスタンスはすごく大切です。

ですが、それ以上の労力が次は必要になる。そのことを忘れてはいけません。

復縁は人間関係です。相手には気持ちがあります。

せっかくだから、できるだけ楽に復縁を進めていただきたいです。そのためには、次のチャンスを当てにするよりも、その時に正しい行動をする方が、ずっといいはずです。

次こそは、と思う前に、今目の前のすべきことに全力で取り組んでみること。それで、失敗したなら、その時に初めて「次は頑張る!」と考えるのが良いと思いますよ。^^

失敗を避けることができ、復縁を叶える方法はコチラにあります。

 

 

 

おススメ記事

復縁できるLINEが上手く書けない時の3つのコツ。その1

元彼の誕生日に「おめでとう」のLINEはしたほうがいいのか?

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。