復縁するためのLINEが劇的に上手くなる秘訣とは!その3

● 復縁するためのLINEが劇的に上手くなる秘訣とは!その3

こんにちは、木田です。

復縁したい相手にラインを送る時、悩んでなかなか書けない・・・という、ご相談をいただきます。

もしかしたら、あなたも、悩んでいませんか?

考えないで、適当に送るもの問題ですが、考えすぎるために送れない、または上手に書けないということがあります。

そんな、上手にラインをかけない、という方のために。

3回に分けて、今より劇的に上手にラインがかけるための、コツをとお伝えしています。

ぜひ参考にされてくださいね。

今日は、最後。3つ目をお伝えします。それは・・・

一度、友達にラインして、その内容で彼に送る。です。

復縁において、一旦は、友達関係としてつながるといったやり方もあります。ですが、「友達に書くようなつもり」でも、書けない場合がよくあります。

では、どうせだったら、本当に友達に書いてみる。それをそのまま彼にラインした方が、ちょうどいい距離感になると思います。

大事なのは、本当に友達に、送信したものを使うという点。

下書き用ですと、彼に送るための、下書きとなってしまいます。これでは、あまり意味がありません。

ですから、一度、彼に送ろうと思っている話のネタで、実際に友達に送ってみる。

例えば、質問したいことがあるなら、それを実際に友達に送ってみる。そして同じ内容のものを彼に送ってみることです。

そうすると、微妙な接続詞や、助詞、言葉尻でも友達感を出すことができるのですね。^^

このように、今まで3回に渡り、お伝えしてきました。いかがでしたか?本当は、もっと細かいことがたくさんあるのですが、この3つを実践するだけでもずいぶん、印象は変わるはずです。

素直でまじめな人ほど、これらの方法は役に立ちますよ。

ラインやメールは相手のとの距離を縮める大切なツールです。ぜひ、上手に使って、復縁につなげていきましょうね!

一緒に頑張っていきましょう。^^

彼からのLINEがドンドン増えて、あっという間に復縁ができます。

 

 

 

おススメ記事

復縁できるLINEが上手く書けない時の3つのコツその2

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。