復縁のアプローチを失敗し続けるとどうなるか? 

● 復縁のアプローチを失敗し続けるとどうなるか? 

どうも、木田です。

今回は、復縁のアプローチを失敗し続けるとどうなるか? について話します。

 

復縁には、成功もあれば失敗もあります。たくさんのご相談を受ける中で、成功事例はどんどん応用していきますし、逆に失敗事例は教訓を生かして、事前に失敗を回避することもできます。

 

失敗からは多くの学びがありますので、失敗そのものを恐れる必要はありません。1回や2回、アプローチの仕方を失敗しても大丈夫です。

 

しかし、何度も繰り返す、失敗し続けるというのは、ちょっとマズいです。

 

【失敗を繰り返すと前に進みにくくなる】 

 

失敗そのものは、決して悪いことではありません。失敗は成功の元ですし、失敗から学ぶことによって、次は同じ失敗をしないようにすることもできます。

 

その経験を積むことで、少しずつ復縁の成功に近づいていくんですね。

 

しかし、何度も繰り返していると、徐々に復縁が遠のいていってしまいます。

 

例えば、冷却期間。

 

相手の気持ちを考え、彼が嫌な気持ちになっているなら少し時間を空けた方がいいわけです。しかし我慢できずにLINEを送ってしまう。

 

1回だけならまだしも、何度も送ったら彼はどう思うでしょうか?

 

今は嫌な気持ちになっているのに、なんで連絡するの?とイライライしてきます。それでも何度もLINEが来たら、「もう連絡しないで!」とブロックされてしまいますよ。

 

そんな事態になって初めて、「やってしまった」と気づくわけですね。

 

ブロックされたら終わり、ではないですが(挽回する方法はあります)、あなたの心理的ダメージは大きいですよね。しかも、さらに多くのエネルギーがかかります。

 

冷却期間だけだったら20くらいのエネルギーでできたことが、ブロックされてから連絡を再度取れるようになるまでは80くらいのエネルギーが必要になってしまう。これはちょっともったいないと思いませんか? 

 

ですから、失敗を繰り返すことは避けた方が良いのです。

 

【復縁は人間関係】 

 

復縁は、相手があってできることです。自分の気持ちだけではどうにもならないことです。

 

自分一人でできるビジネスやスポーツなどは、何度失敗してもOKですし、失敗から学ぶことで自分を成長させることができるでしょう。

 

しかし復縁の場合には、失敗を繰り返すことによって、確実に彼のあなたに対する印象が悪くなっていくということを忘れてはいけません。 

 

復縁したいというはやる気持ちを抑えて、相手の気持ちを考えることはとても大切です。

 

【次を期待するより、今やるべきことは何か?を考える】 

 

失敗した時に、「次は頑張るぞ!」と思う気持ち、スタンスはとても大切です。落ち込んでいるだけよりも、前向きになって、「失敗は学びだ!」と思っているくらいの方が、復縁は成功するでしょう。

 

しかし、一度失敗したら、前回と同じ労力で物事を進めることはできない、という可能性があることを忘れないようにしてください。

 

まっさらな状態でのアプローチと、一度失敗してからのアプローチでは、同じ結果を出すために必要とするエネルギーが違うのです。

 

ですから、うまくいかない時に次のチャンスを当てにするより、今何をすべきか考えて、その時に最善の方法をとることが大切です。

 

その上で失敗したなら、その時に初めて「次は頑張ろう」と考えればいいのです。

 

週2回配信中のメルマガでは、こんな復縁ノウハウをお伝えしています。

 

なかなか復縁が進まない、失敗ばかりだなあとお悩みの方に、ぜひ参考にしていただきたいです。

 

メルマガはコチラから登録できます。

 

 

 

 

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。