【復縁】LINEで質問しても返信がない時のチェックポイント

● 【復縁】LINEで質問しても返信がない時のチェックポイント

よく、復縁したい時のLINEは、返信率を上げるために「質問するといいですよ」といわれています。

確かに、質問は返信してもらうためのテクニックの一つではあるのですが、それはやり方次第!

せっかく質問をしているのだけれど、とてももったいないことをしている人が多いんです。

LINEで質問入れてる!でも全然返信がない!という方は、質問の仕方を少し変えてみるといいですよ、というお話です。

 

【LINEで返信がない!こんな送り方をしていませんか?】

LINEを送る時、質問はどこに入れていますか?もしかしたら、LINEの最初に入れていませんか?

例えば、「今度旅行で○○へ行くんだけど、行ったことあったよね?おすすめのお店とかあるかな?」なんて質問をしたい時。

最初にこれを言ってしまい、後から色々と違う話をしてしまうと、話が逸れちゃいますよね。違う話になって終わったら、そのまま返信なしでLINEを閉じて終わり、ということになります。

せっかくやりとりできるチャンスなのに、とてももったいないです。

 

【LINEの返信率を上げる質問の方法】

ではどうしたら良いか?

それは、質問を最後に持ってくる、これが返信率を上げるコツです。

特に、LINEが長い方は、話が逸れてしまわないように、質問は最後にするというのを徹底するだけでも、彼からの返信が来やすくなりますよ。

なぜなら、人は、最後に目にした文章の方が印象に残りやすいからです。

「この間、○○って映画見たって言ってけどどうだった?私も見たんだけど、すごく面白かったね。興奮しすぎてまた見たくなっちゃった!」ですと、そうだね、面白かったね、で終わってしまいます。

せっかく感想を聞いているのですが、最後にあなたの感想で終わっているので、彼も返信することを忘れてしまいますよ。

それならば、こんな風にしてみましょう。

「こないだ見た映画、すごく面白かった!興奮しすぎて、また見たくなっちゃった。あなたも見たみたいだけど、どうだった?」と、質問を最後に持ってくるのです。

どうだった?と聞かれれば、答えたくなるのが人の心というものです。

ちょっと質問の順番を変えただけですが、これでグッと返信率は上がりますよ。

こんな風にして、LINEの文章を書くときは、質問を最後に持ってきてみてくださいね。そうすれば返信率は上がるんです。簡単ですよね?

週2回配信中のメルマガでは、こんな復縁ノウハウをお伝えしています。

頑張ってLINEを送っているけど、全然返信がなくて心が折れそう!という方にもぜひ参考にしていただきたいです。

メルマガ登録はコチラから。

 

 

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。