復縁したいなら元彼に電話をかけてもOK!成功させるポイント

● 復縁したいなら元彼に電話をかけてもOK!成功させるポイント。

 

復縁をするにあたって、ラインでのやり取りは、とても大切です。彼との距離を徐々に縮めていけば、実際に会うこともできるようになりますしね。

 

ですが、ある程度距離が縮まったら、ラインではなく電話をかけてみてもOKですよ。

 

 

 

しかし、距離が縮まっていない時には、むやみやたらと電話をかけることが逆効果になることもあります。

 

では、どんな時なら電話をかけてみても大丈夫なのか、その段階や電話連絡を成功させるためのポイントについてお伝えします。

 

【男性は用事がないと電話しないことを理解して!】

 

まず女性の方に理解しておいてほしいこと、それは、男性は基本的に電話やラインを「連絡手段の一つ」と考えているということ。

 

つまり、用事もないのに、電話はしないのです。そこは、女性と感覚が違うところだと思います。

 

付き合っている時なら、特に用事がなくても電話には応じますよ、恋人同士ですから。 

 

しかし、別れた以上は、用事がない限り、電話に出る必要性を感じないのです。

 

ですから基本的には、何かしら用事を作ってから電話をする方がいいんです。

 

・ラインより話した方が早いよね。 

・ラインだと文章が多くて大変だから。 

 

など、はっきり理由があると電話をかけやすいでしょう。男性側としても、用件があった方が自然に電話を受けられますしね。 

 

【用事がなくても電話をかけてもOKな段階とは?】 

 

ただ、ある程度仲良くなっていれば、用事がなくても電話をかけて大丈夫ですよ!

 

「ある程度仲良くなっている状態」とは、このような状態です。

 

・ラインは必ず返信がある 

・たまに相手発信の連絡がある 

・避けられたり、迷惑がられたりしていない 

 

このくらい仲良くなっていれば、特に用事がなくても電話をかけてみてもOKです。

 

【正当な理由が必要な場合は?】 

 

では、「正当な理由」を作って電話をしなければいけないというのは、どのような場合でしょうか。

 

・返信はあったりなかったり。でも7割くらいは返信がある 

・相手発信の連絡がない 

・プライベートな話をしてくれない 

 

このような場合は、まだ少し距離がありますね。ですから、正当な理由を作って電話をかけた方が安心です。

 

これらを一つの目安にして、今、電話をかけても大丈夫かな?と考えてみてください。

 

ただ自分がかけたいからかける、ということをしていると、復縁もうまくいかなくなってしまいますので、気をつけてくださいね。

 

週2回配信中のメルマガでは、こんな復縁ノウハウをお伝えしています。

 

このように、男性の心理なども交えてお話ししていますので、ぜひ参考にしていただきたいです。

 

無料のメルマガはコチラ。

LINE
↑LINEに登録で「復縁できる3つのステップ動画講座」をプレゼントしています。